なーんか色々と調子悪い

つい最近喉が変だというので耳鼻咽喉科に行ってきたばかりなんだが、
ここ何日か、何か飯食って2~3時間すると胃がキリキリ来るようになった。
食欲が落ちたりとか、下したりとかはしていないし
牛乳とか飲んでちょっと耐えてればそのうち収まるんだが、
最近は朝6時に起きて飯作って食ってから出勤していて、
ちょうど仕事場最寄りの駅に着く辺りから胃が痛くなってきて、
始業後1時間くらいはイテテテな状態で仕事してる状態。
さらに、午後3時頃にもまた同様。集中力も落ちるし、何度も中座したりする羽目になって
作業効率上もマズい状態だし、従兄弟のこともまた思い出してちょっと怖い。

そんなわけで、今度は胃腸科に行ってみる。
で、先生と色々話して、先日耳鼻咽喉科に行って喉も診て貰った件とかも話したところ・・・
逆流性食道炎じゃないかなあ」とのこと。
要は、胃液が出過ぎたり、食道と胃の間が弱くなったりとかの原因で
胃液が食道の方へ逆流してしまう状態のようだと。
この時点で断定はされなかったが、症状からみてそれっぽい感じではあるみたい。
まあそのあの、自分の経験で言えば胆嚢炎の時もそうだったが、
そもそも体の中のことなので外側からだけでは診断難しいのだろうけどね。

結局、まずは1週間分の薬を出して貰って様子見して「来週また来てね」という話に。
この薬で治ればよし、ダメなら胃カメラとか、ピロリ菌の検査とか色々やることになりそう。
ただ、胃カメラは・・・胆嚢炎の時の検査で飲んだが「ゲゲゲのゲゲゲのゲゲゲのゲー」
鬼太郎が何度もやってくる凄まじいことになったんだよなあ。
またアレをやるのは正直ちょっと嫌だなあ。。。
ただ、聞いてみたらここの胃カメラは鼻から突っ込むタイプの新型らしいので、
むしろこの間の耳鼻科の時に近いのか。
まあ、こっちのがマシだとは思うが、どっちにせよやりたくは無いなあ・・・アイヤー。

とりあえず、1週間後、どうなっておることやら...




患者さんと家族のための胃食道逆流症(GERD)ガイドブック
南江堂

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 患者さんと家族のための胃食道逆流症(GERD)ガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント