前よりはマシだが・・・

どうもここのところ喉になにやら引っかかったような、
詰まったような変な違和感があって少々気持ち悪いという。

とはいえ、痛いわけでもなく実際に飲み食いするときに詰まるわけでもなく、
声が出ないわけでもない。
そんな訳でほっといても特に問題なさそうではあるんだが、
こないだ書いた通り従兄弟が死んじまって親戚中から色々脅された事もあって
ポリープだの咽喉癌だの、怖い事ばかり頭に浮かんできちまう訳で・・・
為念、耳鼻咽喉科に行って調べて貰った。

で、結果から言えば・・・

至って健康。特に何も問題なしwww

鼻から喉までファイバー突っ込まれて写真撮られて調べられた訳だが
結局のところ、違和感の原因というのはとどのつまりが痰。
写真で指さして教えて貰ったんだが、喉に少し多めに痰がへばり付いてる状態らしき。
先生曰く、俺くらいの年齢になってくると痰の粘りが強くなってきて
喉にへばり付く量が増えるとのことで、何かのきっかけでその違和感に気付いてしまうと
ずっと気になっちまうということのようで。まあ、何もなくてひとまず安心。

しかし何だなー・・・いつぞやに胆石の手術の際に鼻から胃までチューブ突っ込まれた事があって、
あの時よりはだいぶマシではあったんだが、鼻から何か突っ込むってのはやはりキッツいわ-。
つか、そのときの記憶が強烈すぎて少し拒否反応もあったのかも知れんが、
ちょっとエズいちゃって先生から「大丈夫ですか?」と心配されちゃたいw
ともあれ、自分の声帯とか気管の入り口とか、初めて見れてある意味面白い体験ではあったとさ。

それにしても・・・最近何のかんのでちゃんと医者に行くようになったなあ、俺w
歯医者、皮膚科、整形外科、耳鼻科と行きつけができてしまった。
さっき書いた胆石で入院した頃はあまりに医者に行ってなかったんで
先生に呆れられたりしてたほどなんだが。ま、それだけ歳を取ったということか・・・あははは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント