さらに敵が増えたw

引き続きデスマ中。

とりあえず、ボヤッキーさんのケツは拭き終わったのであるが・・・
次に回ってきた機能の設計書がまたひどい。

概要設計と詳細設計と、接続する部品の前後と、書いてあることが全部違う。
内容が薄いとか、多少の矛盾なんかはこの際問わないとしても、
これではどれを正とすりゃ良いのかさっぱり分からん訳で、早い話がプログラム作れない。

またも「何だこりゃぁ・・・」とボヤきつつ誰に聞けば良いのかと記述者の名前を見ると、
今度は、これまたスキル不足で途中で放逐されたボヤッキーさんの前任者の名前が出てきた。

トンズラー&ボヤッキーだけでもアレなところにワルサー&グロッキーまで出てきたでござる・・・と。

つかその・・・今までトンズラーとボヤッキーの文句ばかり書いてきたけど、
このプロジェクト、別の会社が連れてきた連中が揃いも揃ってアレな人ばかりで
何度も人の入れ替えしてるのね。
どういう面接してたんだかかなり疑問な訳だが、この有様ではスキル不足と判断されるのも納得ではある。
ちなみに、グロッキーさんは俺の後ろの席に座ってたんだが、
やたら椅子を引いて浅く座る癖があって、こっちは普通に座ってるのに
椅子の背中が何度も当たって凄え邪魔で鬱陶しかった覚えしかない。
スキル云々以前にいなくなって正直スッキリしたというのがホンネだったんだが、
いなくなってからもまたこんな目に遭わせてくれるとは・・・

・・・で、仕方ないのでリーダーに聞きに行くと「好きに作れ」とかなり投げやりなことを言われた。

何だかなあ・・・

いやそのね、どーせ設計書はハチャメチャなので好きに作るのは構わんけどさあ、
それって要は俺に初手から設計やり直せと言ってるわけであって、
それなら、それなりの期間を貰わないと無理だというのに。
結局、概要設計に書かれてる出力画面を正として作りつつ、矛盾点や間違いは
都度辻褄合わせをしながら進めているのだが、こんな状況では当然作業の進みはよろしくない。

これで進捗悪いとか言われたら本気で怒るぞ、俺。

あーもう、一体何の因果でこんな苦労を。

                 _ , - 、    _,ィ
            /     \T^ト、 > _,
              ノ    ,人,.ヘ、 j~゙`´ ̄,イ
            }  n/` 'ニ ,_リノ  _ _ Y_ゝ
              >、>    ,..,' ノ_  '., - ゙; `>
            .イ^亠―-;ァ<_',.'`-、`_゙,.-,イ
          /|   / /  ヽ r_、 : .,.ィ´ l
          ! ヽ/   l    `-'=イ /  ,!
           }      ヽ_ ___ノ  ,ノ
           l        l      jノ
    r'⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ 、
   (   パトラッシュ、疲れたろう。ぼくも疲れたんだ。   )
    !        何だかとても眠いんだ。         !
   (         パトラッシュ・・・・・・・・          )
    、_,. 、_,.、_,.、_,.、_,.、_,.、_,.、_,.、_,.、__,.、ノ

・・・この案件が終わったら、俺ちょっと長い休暇を取るんだ。

などと分かっていながら死亡フラグ(笑)を立ててみるが、
マジにいつまでこんなの続けなきゃならんのかなあ。はぁ・・・

この記事へのコメント