これはひどい

というわけで23日からトンズラー&ボヤッキーのケツ拭きに回ってたり。

まずはスケジュールではボヤッキーさんが放り出した機能の実装になってて、
設計書を見ながらいざプログラムを作ろうとしたわけだが・・・

何だこりゃぁ・・・

そもそも概要設計書と詳細設計書で書いてあることが違ってるのはザラ。
概要設計に書かれた通りにプログラムを組むとロジックに矛盾が出て処理全体が破綻する。

聞いてみると修正前後の新旧の仕様が混在しまくってる状態で、
俺の方で関係者に聞きまくって、概要設計より以前の要件定義のレベルまで立ち戻って
考慮漏れだの間違いだのも修正しながら再設計してる状態。
詳細設計は詳細設計で「データをDBに登録する」くらい程度の記述しか書いておらず、
入力データも、出力対象のDBの内容も何も書いてない。
要は、プログラムを作るための詳細設計が全く詳細に設計してない。
ハッキリ言ってこんなんじゃプログラム作りようがない訳で、「設計書」と呼べる代物ではない。

多分、自分で作ろうとしているものが何をしようとしているのか
全く理解できてないままドキュメント書いてたって事なのだろうな。
普通なら、4ヶ月も現場にいれば多少なりとも仕様を理解するだろうし、
成果物がここまでひどい事にはならないはずなんだが・・・

画像


そいや、別件で俺が類似機能を作っているので、
仕様で分からん事があれば聞いてこいと伝えておいたはずなんだが、この辺の質問も全くなかったな。
ついでに言えば、今回のドタバタに当たってプロジェクトリーダーとかマネージャーとか、
営業担当とかからはフォローして貰っているが、ブッチしたトンズラーさんはともかく
1月末までは一応現場にいたボヤッキーさん本人からも何も仕様に関しての引継情報は貰ってない。
(最終日など、気付いたら帰っていなくなってた)

そもそも、ボヤッキーさんは確か「Javaの基本設計から対応可能」という触れ込みで来ていて、
当然それに見合う金額も払われてるはず。
ヨソ様の事をあまり悪く言いたくはないんだが、敢えてインパクトの強い表現をさせて貰えば
詐欺か泥棒の類だよ、これって。
つか、40も越えたいい歳のオッサンが4ヶ月もの間、人に聞くとかの手も打たないまま
結果としてこんな成果物しか残せず、挙げ句に引き継ぎまで人にケツを拭かせて逃げ出すって・・・

仕事舐めてんのかな?(#^ω^)ピキピキ

まあその何だ・・・この業界、確かにスキルに高下駄を履かせて
とりあえず現場に放り出しとけみたいなブラックな会社が多いのは承知してるんだが、
ここまで来るとスキル云々以前に技術者としても、社会人としても何だかなって話。
前の会社にいた妖精さんとかと同じレベルで、悪いけどSEを名乗って欲しくない人だ。
現在どこで何やってるか知らんが、新しい行き先の会社が気の毒になってきたよ。

とまあ、そんなわけで参画初っ端から連日23時帰りさ。
自社向けの今年度目標に「事前にタスク管理をして無駄な稼働を減らす」というのを立てていて、
お客さんとの調整重ねてその成果がやっと秋頃から出始めてたところだったのに、
年度末の最後の最後でコレも全部パーになっただぁよ。
一体どうしてくれるんだ。

あー、こりゃもう笑うしかねえな。
とりあえず、ボヤッキーさんも「今度会ったらクビ絞めてやるリスト」の上位に入りましたーwww

うう、何はともあれマジに体調だけは崩さないように気をつけないとなあ・・・いやはや何ともはや。

この記事へのコメント