ぱすぽーと

とまあ、先日書いたトンズラー&ボヤッキーのおかげで、
このままだとだいぶ前から話のあったシンガポール出張も
どうやら吹っ飛びそうな雲行きではあるのだが、まだ完全に消えたわけでもなく…
一応対応だけは可能にしといてくれとのこと。
散々人を振り回してくれて正直ふざけんなってのが本音なんだが、

悲しいけどこれお仕事なのよね。(CV:井上真樹夫 or 玄田哲章)

画像


ただ、2005年に前の会社で社員旅行でやはりシンガポールに行ったときに作ったパスポートが
今年の5月で切れちまうのだな、これが。
仕方ないんで、休みとって更新しに行こうとしてたんだが、
昨夜、東京都のパスポートのサイトで手続きについて調べてたら、
現在PCからPDFで申請文書作ってくれる仕組みの実験運用やってるらしい。
俺の場合自分でも嫌になるほどの悪筆なのでこういう仕組みは非常に有難いw

そんなわけで、実験に参加してみまいた。

ただ、実験運用中なのは東京だと有楽町のパスポートセンターだけとのことで、
有楽町の交通会館まで行ってきたという。
しかし何だな、何か入口のところの写真屋の客引きが…
流れ作業のように誘導されて写真撮られて1700円払わされ、揚句に某カード会社の勧誘までされた。
このカードの勧誘がなかなかの曲者で、「カードはイラネ」つってんのにしつこく食い下がってくる。
そもそも同じ会社のをこないだ作ったばかりなので何枚も要らんと言うと(嘘ではない)
今度はゴールドカード進めてきたり、あの手この手で正直非常にうざかった。
つか、行くかどうかもまだ分かってねえのに、保険云々言われても困るわ。
結局5分くらい食い下がられたわけだが、何とか振り切ってパスポートの申請へ。

ま、有楽町で申請するのは初めてなんだが手続き自体は別に新宿の都庁でやるのと大差はない。
ただ、件のダウンロード申請の実験に参加してる奴はあまりいないみたいで、
ちょっと珍しがられた感がw
で、最後に実験についてのアンケート渡されたんで思うところ正直に書いて投函してきた。
まあ、タイミング的に珍しい体験ができて、ちょっと面白かったけどね。

しかし何だなー…再来週にパスポート受け取りに行く時に16000円も取られるのだが
話の展開によっては使わない可能性も高いんだよな。
(トンズラー&ボヤッキー、こういう意味でも実に迷惑)
10年間そのまま使わないってのも、また勿体ないというか何というか。
ちなみに今回更新した古いのは、シンガポールと韓国で2回使ったんだが、
シンガポールの話がどうなるにせよ、1回くらいどっか適当な海外ツアーにでも行ってみるかな。
ま、英語勉強して金も貯めなきゃならんけども・・・w


この記事へのコメント