また散財かと思った

CSとかで録画した映画とか溜まってきて、
そろそろ容量がヤバくなってきたんでブルーレイとかDVDとかに追い出して、
DVDのラベルをプリンタで印刷したところ…何やら色がおかしい。
何だと思ってテスト印刷してみたら、どうも黒のインクが出てない様子。
インクの残量は、プリンタからチェックした限り問題なさそう。
ただその、インクそのものがEPSONの純正じゃなく、
秋葉の裏道をうろついた時に買ってきた安物の互換品なんで
プリンタの方で残量が正しく出せてない可能性もある訳で…
とりあえず荻窪のドンキに行って純正の黒インク買ってきて付け替えたんだが…結果同じ。

一体どうなっておるのだ。

…よりによって黒が出ないんじゃ、文字が印字できないので使い物にならんので
ダメ元でノズルのクリーニングをしつっこく5~6回繰り返したら、ようやく印字されるようになった。
どうやらノズルが目詰まりしてたのが、しつこくクリーニングを繰り返して解消した模様で。
つか、こっちは単なる接触の問題じゃないかとは思うのだが
途中で何度か関係のないシアンとかマゼンタとかのインクまで
「認識できない」とか言われて挿し直したりとかちょっとした騒ぎになって
一時はプリンタまでぶっ壊れたかと思ってマジ焦ったあよ。
(ちなみに買ったのは2012年6月なので、ぶっ壊れるにはちと早い)

んー…純正は高いんで、互換品で済むならそっちで済ませたい所なんだが、
やっぱ互換品だとインクの品質とか成分とかICチップとか、色々問題もあるってことなんかなあ。
安物買いの何とやらという諺もあることだし、変にケチるのも考え物なのかもな。いやはや。

--
…で、ドンキに走ったついでと言っては何だが、
荻窪の大田黒公園で現在紅葉のライトアップやってるんで、寄り道して写真撮ってきた。

画像


画像


画像


画像


画像


夜桜ならぬ夜紅葉ってのもなかなか乙なもんですな。
来週末までやってるらしいんで、直接見たいという方は下記ご参照くださいまし。
大田黒公園

この記事へのコメント