みかん県にも行ってきた Part4

ポンジュース蛇口のモニュメントを見て大ウケしていた余韻のまま、
ロープウェイに3分ほど乗って松山城の下まで。
それにしても、台風が近づいてるせいかやたらと蒸し蒸し状態で参るな。
ロープウェイを降りて、ハンドタオル出して汗を拭こうとしたら・・・ない。

ありゃ・・・?

県庁のあたりで汗を拭いた覚えがあって、その時までは
確かにあったのだが・・・どっかで落としたらしい。

何をやっておるのだ、俺。(3回目)

仕方がないので、ロープウェイ駅近くの売店で急遽購入。
アホだねえ・・・ブツクサ言いながら天守を目指して歩く。

画像


それにしてもここも石垣高いなあ。これを積むのは大変だっただろうな。
で、高い石垣を横目にしばらく歩くと・・・天守見えた-。

画像


んだが、世の中そんなに甘くない。
一見いかにも天守閣にまっすぐ行けそうな道があるんだが実はこれ罠。
そっちに行くと行き止まりで、正解はここから一度天守に背を向けて
さらに門を三つくぐらないと本丸にはたどり着けない。
城攻めする方の気持ちになると、行き止まった先から戻って来て、
上から攻撃されながらまた門を攻めるというのは結構心理的に萎える。

画像


さらに、途中にあるその門がまた嫌らしくて、寄せ手から見えない所に隠し出口があって、
横っ腹から奇襲ができたりとか、
なかなかの性格の悪さw(褒め言葉)
こんなの一体誰が作ったんだと言えば…この人、「よしあきくん」と言うらしい。

画像


いやこれ、半分はギャグだが残り半分はマジで、このお城を作ったのは加藤嘉明という人。
ちなみに人形の方は、松山城のマスコットキャラ「よしあきくん」といって、
言うまでもなく件の加藤嘉明さんから名前を頂いてる。

ただその何だな…この人、同姓でかつ似たような経歴を持ってる同僚に清正さんという
やたら目立つ人がいるもんで、NHKの大河なんかでも大抵はモブキャラだし
「信長の野望」あたりでも何かパッとしない感じなんだよなw
でも、よくよく考えてみると結構武功をあげてるし、これと言ったポカもせず、
しっかり江戸時代まで生き残って40万石の大大名になってるんだよな。

・・・「ジミー加藤さん」とか「ジミ藤さん」とか「戦場(いくさば)を駆けるイカ」とか言ってすんませんでした。
何でイカなのかって?いやそのかb・・・がはごほげほ。

画像


ただ、嘉明さんはこの松山城が完成する直前に会津に転封されちゃったので
でかい城を頑張って作ったのに、全部パーになっちまったという。
その後、色々あって家康の異父弟にあたる松平家が入ってきて明治まで続くのだが、
ちょっと嘉明さんが気の毒な話ではあり。

まあともあれ・・・
今回みかん県にやってきたのは温泉が目当てだった訳ではなく、コレがメインなのだよ。

画像


現存天守9城目、登城すると致しますか。
(続く)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント