みかん県にも行ってきた Part7


松山駅に到着。
雨はそれほど強くはないんだが、それなりに降ってる感じ。
ただ、この後は電車に乗って、着いた先は駅に併設のホテルなんで
傘は買うまでもないかと強気に出る。

…で、列車の時間を調べると40分ほど後。
とりあえず切符を買おうとしたんだが…変なオッサンが何やら駅員に食ってかかってて、
一つしか開いてない「みどりの窓口」がずっと占拠されてる。
何かよく分からんがフェリーの券がどうのこうのと5分くらい押し問答が続いていて、終わる気配もない。
しかしこの手の押し問答、ハッスルしてる方は周りのことなどどうでも良いんだろうが、
後ろで待ってる方としてはゲンナリするしかない。
通りかかった別の駅員の方を見て「何とかしろ」と目で訴えたらすっとんで来て、
オッサンを「別の所で話をしよう」と引っ張っていった。
窓口の駅員には平謝りされたが、端で見ていた限りでは、
どう見てもオッサンの方が筋の通らない事を言ってたようで(「金払ってない」とか言ってたし)
つくづくこの手の仕事は大変だなと思ったり。

ともあれ・・・松山からさらに先へ侵攻。

画像


1時間半ほど、山を越え海を望みながら走り…

画像


次の目的地は宇和島でありました。
いやいやみかん県に東から入ってきて、ついにどん詰まりまで来ちまった感があるなあw
(まあ、この先に愛南町もあるのは知ってるんだけど)
…で、とりあえずはホテルにチェックイン。
さすがに駅併設だけあって部屋から駅が見えるし、窓を開けると駅の案内放送とか
列車のディーゼル音とかも聞こえるよw

で、一息ついてから晩飯どうしようかなと思って、
雨も止んでるみたいだし、とりあえず夜7時過ぎの町に出てみたんだが・・・
えーっと、何だこれ・・・駅前の商店街、ほとんど閉まってて街が真っ暗だぞ。
高松の時にはまだ「すき家」があったが、それすらないとは・・・
昔、北海道の足寄に仕事で2ヶ月くらい行ってた際、夜6時の放送で
一斉に商店街のシャッターがガラガラ閉まるのを見たが、アレ思い出したよw

・・・つか、雨もまた降り始めたようだし、仕方ないんで戻ってホテル内のレストランで食いまいたさ。
釜揚げシラス丼・宿泊者割引で1800円也。

ちょっと高えなあ・・・orz

ただ、「カメノテ」の塩ゆでが付いてきて、これには「おお?」となった。
カメノテと言っても、爬虫類の「亀」の手じゃなくて、
磯で岩とかにへばりついてる変な生き物の方。

画像


コイツ、食えるのは知ってたけど実食するのは初めてだよ。
黒いところの殻を剥くと身があるんでそこを食うわけだが…
うーん、貝ではなく甲殻類の仲間であるのも知ってたが、確かにこれは甲殻類だ。
見た目はアレだが結構旨いぞ、これ。味噌汁にぶち込んでダシを取ってもいい味出そうだ。
ついでに「じゃこ天」も出てきてたんで、これまた美味しく頂く。
まあ…ちょっと高かったけど、それなりに楽しませて頂きました。ご馳走様w

さてさて…明日はこの長旅も最終日。
宇和島城は必須として、後はどうしようかねえ。
膝が相変わらずちょっとばかり不安ではあるが…
(続く)




愛媛県クイズ(Study愛媛)
Larix Co.,Ltd.

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛媛県クイズ(Study愛媛) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント