案の定…

先日、ベネッセの漏洩騒ぎの件に関連して

>要は、ただでさえクッソ面倒な状態だってのに今回の一件でさらに面倒が増えそうな訳で、
>正直なところ、先を考えると少々頭が痛いという。

と書いたんだが…やはり予想が当たってしまって、
今の現場で持込品や作業条件に制約がドドンと増えてみたり
現状調査と報告をしてさらに対策まで考えろとか想像以上に面倒な事になってるという。

まあ、元々USBメモリなんかは持込不可ではあったんだが、
ここへ来てサーバのH/W上のUSBポートの空き数を調べたうえで、
空いてたらどういう対策をするかまで文書化して出せとか何とか言い出してる。

んー・・・既に現時点で鯖部屋の実機を触ろうとすると、それまでに

① 事前に判子貰った紙を出して申請(作業者2人以上必須)
② 監視カメラ付・24時間体制の受付で入館用のIDカードを提出し、①の紙と名前の突き合わせ
③ 申請とIDとで名前が一致したら、入館用のIDと交換する形で鯖部屋専用のIDカードを借出
④ ②とは別の24時間体制監視カメラ付の受付で鯖ラックの鍵を借出
  (鍵箱は電子ロックで、俺らには開けられない)
⑤ 鯖部屋の入口2カ所で③で借りた鯖部屋IDカードで認証
⑥ 鯖ラックの鍵を開ける

※ちなみに、何かを持ち込む場合は透明なビニール製の手提げに入れて
 何を持ってるかが他の人から見えるようにして持ち歩かねばならず、
 ポケットに何か入れてたら③か④で止められるし、
 USBポートにいきなり何か突っ込んだらそこで監視ソフトが検知してエラー発報する。

…と、こんな遠い道筋を辿らなきゃいかん訳で、
ここまでやってりゃ、対策十分でねえのかと???
超能力者か幽霊でもなけりゃ、鯖実機に悪戯なんかできねえよ。

ただまあ、要らんなら要らんでその理由を書いて提出しなきゃならん訳で、
とどのつまりがやっぱり面倒くさい。。。
つかその…今の仕事柄、ニューヨーク支店とかロンドン支店とかの鯖環境もたまに聞くのだが
実際問題として、ここまでアホみたいにうるさい管理してないけどなあ。
つか、ロンドン支店なんかザル過ぎて逆に心配になるほどで
時々この温度差で向こうと話が合わなくなってお互い「お前は何を言っているんだ」みたいになるんだけどw

…ま、こういう所がある意味日本らしいって事なのかも知れんけどさ。

しかし、ただでさえクソ忙しいときにさらにクソ面倒な仕事を増やしやがって。
ベネッセ漏洩のあの坊主頭なパチンカス、どこかで会ったらぶん殴ってやりたいぞ。
いや、かなりマジに…(--;

この記事へのコメント