もうちっとばかし松葉杖

1ヶ月経過後の膝のレントゲン撮りにまた病院へ行く。
んで・・・久々に両方で松葉杖ついて駅まで歩いて行った訳だが、
それなりの距離を歩く分にはやはり両手で持った方が楽なんだよなあw
左腕一本にかかってた負荷を両腕で分散できるのはやはり大きい。
まあ、両手とも塞がっちまうので雨の日には傘は差せないし、
買い物するにも籠持つのも大変だし、袋持って帰るのもまた難儀するんだが。
とどのつまり、怪我なんかするもんじゃねえってのが最終結論かw

ともあれ・・・病院へ行ってレントゲン撮影。
変なポーズを取らされて色々な角度からレントゲン写真を撮られる。
で、そのままいつもの整形外科へ行って診察して貰った訳だが…結論。

「もうしばらく杖持っとけ」wwww

とりあえず骨が変なカタチでくっついちゃったりしてはいないようだし
多少の負荷はかけても良いとの事で、短い距離なら普通に歩いても良いみたいだが、
「やっぱ杖はもうちっと持ってた方がいいですかねえ・・・」と聞いたら
改めて先日のMRI写真見せられ「多分、あなた自身が思ってるよりずっと重傷なんだよ?」と脅かされる。
脛骨のてっぺんが大腿骨の下側と激しく衝突してグシャリとなってでっかいヒビもいくつか入ってるし、
もうちっと激しく行ってたら粉砕骨折してたような状態だったと。
で、前にも言ったけど、普通に歩ける状態なのがむしろおかしいくらいだ…と蕩々と説明される。

俺、グウの音も出ずw

画像


んー・・・こりゃまあ、医者の言う通りにしてた方が良さそうだなあ・・・

というわけで・・・最低、次回診察の5/10までは松葉杖とのお付き合いは続きそうである。
いやはや…全治2ヶ月というのはやはり正しかったようですなあ。
うー、まだまだ筋肉痛の日々は続くということか。アイゴー・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント