【続報】やっぱり重傷っぽい?

結論から言うと、多分重傷だがまだ確定はされてない・・・というw
まずは【速報】で書いた内容から詳しく書くとだな・・・
こないだ書いた通り、階段落ちして膝を強打してからずっと痛いんで
有休取って整形外科に行って来た訳だ。

…で、当初はウチの一番近所にある開業医へ。
先生に脚を見せたところ「内出血も凄いねー」とか言いながら
膝の関節を左右に何度かゴキゴキと動かし、
さらに痛くない方の脚にも同じ事して・・・「ちょっと関節緩いなー」と。
続いてレントゲンも撮ったんだが、先生曰く
「右の膝の方が微妙に緩いんだが、ちょっと判断が難しい」と言われた。
膝というのは複雑で診断も難しい箇所だとのことで、
「症状とか、動きから見るに『前十字靱帯不全損傷』っぽいけど、
 レントゲンでは映らないので断定はしかねる」と。
…で、「設備のしっかりしたところでもっとちゃんと診てもらった方がいい」と言われ、
その場で紹介状書いてもらって、隣駅のでっかい総合病院にアポ取って貰う。

とまあ、ここでいったん帰ってきた時に書いたのが前回の【速報】なのだが、
その後でアポの時間に総合病院に行ってみたところ・・・
そっちの先生にも結局同じ事をされてやっぱり「判断が難しい」と言われてしまった。
てか、聞いてみると、今まで全く意識したことなかったんだけど
どうも俺の膝は両方とも普通の人よりかなり関節が柔らかいようで
自分で膝を突っ張ったりしてもそこまで動かすことはできないが、、
今回みたいに引っ張ったりすると可動方向の反対側にもまだちょっと遊びのある状態。
この遊びが左右で極端に違うようなら「靱帯だ」と判断できるらしいのだが、
痛くない左脚の方もそこそこ動いてしまうのでこれが難しいとのこと。

「『前十字靱帯損傷』で多分間違いないとは思うんだけど・・・」とは言うものの、
とどのつまり、今のままじゃ結局紹介元の先生と同様の結論にしかならないとのことで、
一応MRIを撮ってみようという事になった。
ただ、ここの総合病院のMRIは現在予約がいっぱい。
というわけで、紹介の紹介で今度はさらに2つ隣の駅の
MRIとかCTとかを専門にやってるところに行く事に。

…何だこのタライ回し感w

で・・・今度はそっちに直行。それにしても、今日は初めて行く場所ばかりだなw
初めてついでに言えば、10年ほど前に胆石やった際に
CTやらエコーやらは体験済みだが、MRIも今回初体験w
トンネル状の機械の中に固定されて20分ほど
「ドンドンガガガガウイーンウイーン」みたいな音を聞かされ、終了。

…途中で眠くなってちょっと落ちてたのは内緒だwww

・・・ただ、最後に「ななせんきゅうひゃくさんじうえん」と値段を聞いて
一発で目が覚めた訳だがw
MRIってこんなに高いもんだったのね・・・

ま、とりあえず、病院間の連携でMRIの結果はさっきの総合病院へ直接送られるようなので
後は土曜日にもう一回総合病院に行って、そこで話を聞けば確定するんじゃないかな。

というわけで、結局まだ「ぽい?」は取れませぬ・・・w
それにしても何だな・・・重傷じゃない方が良いとは思うがどうせ痛くなってるなら、
重傷なら重傷でネタになるとか思っている馬鹿野郎がここにいますよw
これぞまさに「身を張ってナンボ」とでもいうのか???

…しかし今日は色んな意味で疲れた一日になったなぁ。さっさと寝よ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント